原付2種で行こう!

- 2児のパパのまったりバイクライフ -

ツーリングの必須アイテム!USB電源の取り付け

f:id:rinrico:20210410162745j:plain

バイク乗りには必須のアクセサリ。

最近ではスクーターとか標準で採用されているバイクも増えてきましたが、未だに新型でも採用されていない車種もある謎な装備。

今時バイク乗りならほぼないと話にならない装備だと思うですが。

標準装備でないならまだ純正オプションで用意してくれてればいいものの、モンキー125にはそれもなし。

 

スマートに取り付けたい・・・ならコレだ!

ないなら社外品を付けるしかないのですが、結構いろいろなタイプのものが出ています。

自分が選んだのはコレ。

デイトナのスレンダーUSB(タイプC)。

www.daytona.co.jp

同商品でタイプAのものも出ていますが、コンパクトなタイプCを採用したことにより、さらにスリムになっています。

【サイズ】※タイプA → タイプC

幅 14mm → 11mm

縦 65mm → 52mm

横 61mm → 52mm

幅はともかく、縦横約1cmもコンパクトになっているので目立たない!

メインキー連動で給電するのもバッテリー上がりの心配がなくて良いっすね。

 

あと純正信者の私には嬉しい、社外品のロゴがないのも地味にポイントが高いかも。

スマホdocomoロゴなどもそうですが、ロゴで主張されるのがあまり好きでないのです)

とにかく目立たなく取り付けたいと思ってる人にはマジお薦めです。

 

何処に取り付けるか

f:id:rinrico:20210410170719j:plain

あまりスマホとの距離をあけて長いケーブルを繋ぎたくないので、取り付け位置はスマホの隣にします。

純正ハンドルだとポイントの選択肢は3つ。

 

まずセンターのハンドルアッパー部。

スマホの位置だけ考えるならかなり良い位置ですが、この商品。

左右のハンドルの隙間に入れて目立たなくしてナンボだと思うので、ココだと後付け感が目立って仕方ない。

 

次に右のハンドルですが、ブレーキのリザーバータンクが邪魔でスマホを繋ぐのも難しそう。

という訳で、左ハンドル部に決まりです。

モンキー125はハンドルスイッチとクラッチレバーのブラケットの間の幅が11mmより少ないので右に少し移動させます。

ただでさえ見ずらいミラーが更に見づらくなるのは嫌ですが・・・

 

初心者にも出来た! 誰でも簡単に取り付け可能。

f:id:rinrico:20210410174928j:plain

自分は整備手帳を入手して分解とかの作業はできませんが、取り扱い説明書に載っているレベルの作業はできる初心者です。

前のバイクもオイル交換、チェーンの調整くらいはやってました。

その程度の腕でも全然イケます。

f:id:rinrico:20210410175559j:plain

工具も本体を繋ぐ時の六角(付属してます)と、アース線(自分はココから取りました)を繋ぐボルトを外すレンチがあればできます。

Youtubeにいくらでもやり方の動画が上がっているので、手応え感を得られた方は是非DIYをお薦めします。

 

ただし罠あり

f:id:rinrico:20210410180204j:plain

モンキー125は結構人気のあるバイクなのでYoutubeに上がってる動画も豊富です。

USB電源の取り付け動画もわかりやすく非常に参考になるものがあるのですが、罠(と、自分が思ってるだけかもしれんが)があります。

ブレーキから分岐させてプラスの電源を取る説明のシーンですが、動画ではモンキーが正面に映っている映像に対して「(二つあるコードのうち)奥の方」と説明しています。

「”何に対して”奥の位置」と説明がないので、自分は普通に後輪側のコードを抜いてしまいました。

実際は手前(前輪側)が正解です。

テスターなどがないので、こういうところはネットで情報を得てからの作業になるのですが、運転時の目線からいくと奥はフロント側になるので前輪側、つまり動画の説明で合っているんですよね・・・

 

要チェックや!

無事に取り付けが終わったら動作確認。

キーオンでスマホの充電開始、ブレーキレバーで後方のランプの点灯を確認して終了です・・・と、思いきや、

 

さすがamazon!他で売っていないモノを平然と売っているッ!そこにシビれる、あこがれるゥ!

f:id:rinrico:20210410185856j:plain

何も考えずにコンパクトってだけでコレ選んでしまいましたが、スマホ側の端子はタイプC。

そういやタイプC同士のケーブルって持ってないな・・・テストのしようがない。

「こんなん、100均にあるやろ」と思い近所のダイソーとキャンドゥに行きましたが、何処にもない。

変換コネクタもない。

調べたらダイソーに商品自体は存在するようですが、数店舗に電話しても在庫が全然見つかりませんでした。

 

仕方ないのでamazon様。

短い長さの15cmのC-Cケーブルがあったので、こっちのがよかったです。

このサイズのケーブルはなかなか無いので、100均で買えなくてよかった。

 

これでスマホの充電も確認完了。

これでロンツーも楽勝だな!